蒲田人妻デリヘル

結婚3年目の刺激が欲しいM妻たち~もっと○○にして!

年齢 バスト
  • 2017-10-18
    桁外れのパーフェクトモデル妻【真田の妻】早い者勝ち・・10/18(水)21:00〜翌7:00!!
    容姿・スタイル・性格・サービス・エロ度、何を取っても文句のつけようのないパーフェクト妻!!
    人懐っこくエッチな性格に綺麗で可愛らしさのある顔立ちに、細く長い手足に芸術品とも言える弾力のある形の良いEカップのバスト...いい香りが漂い逢った瞬間に理性と勃起を抑えるのが大変なのではないでしょうか!!
    夢見て早くに結婚をしたものの、有り余る性欲に苦悩の結婚生活_「他人のを拝みたいんです」と悲しげに言われた時には、”目の中に入れても痛くない”という言葉が身にしみて理解出来てしまいました。
    いくらでも・・していたいという濃厚で絡みつくフェラチオは、自ら蜜部を湿らせてしまいながら興奮するらしく、下に手を伸ばす頃には、大洪水で一大事!!
    セックスレスの限界は4日と記載しましたが、実は照れ隠しらしく、2日で頭が曇って来てしまうんだとか・・
    ねっとりとしたHを好み、セフレがいないのと、実はご奉仕大好きなМ性の一挙両得と入店して参りました。
    フェラチオに勝る事ながら、濃厚な音を立て、舌を絡めてのキスで大洪水させたアソコはさらに濃密度を増し、粘っこい液が股をつたってしまうほど..性感帯のクリトリスを舌やローター等で刺激されると小さく痙攣しながら、昇天を繰り返し、眉間に皺を寄せ歓喜の悲鳴を上げ続ける。
    射精をしても、ご奉仕精神が抜群な美妻は丁寧にお掃除をしたと思いきや、さらなる色気で迫り、「俺、1回で限界!」なんて方も、必ずノックアウトされ元気を取り戻します。
    言葉では表せないパーフェクト妻...日本の自信と誇りをかけてオススメさせて頂きます。
    入店早々、120%のリピート率(真田の妻と一夜を交わした方の友人等までが、次々と・・)は、夢ではない現実なのです。
    予約が取れなくなる前に、是非一度お逢いして頂きたく願います。

    2017-10-18
    本日、21:00~体験入店予定がございます。
    入店後、写真とプロフィールをup致しますので、

    どうぞ宜しくお願い致します。

    また好評のメルマガ会員様限定体験入店イベントを実施致します。

    メルマガの合言葉をご覧頂き、有効的にご利用下さい。

    2017-10-15
    とにかくビショビショ濡らすスレンダー妻【藤原の妻】10/20(金)21:00~翌8:00!!
    いっぱい責められたいなーHな私と、たくさんイチャイチャしてください。

    近い将来、ご予約困難になる事、間違い無し!!

    2017-10-14
    国生 さゆり似の SSS級 美人妻【秋本の妻】早速、数々の本指名で期待高まる・・・10/20(金)21:00〜翌7:00!!
    一瞬にして場を華やかにしてしまう清楚で色っぽい色白美人奥様...理想のOLベストを選ぶなら、間違いなく上位に入るだろうが、この奥様、ななななななんんとバツ1の子持ちだというのだから全く驚いた。

    生活感も疲れ感の微塵も感じさせない。
    かえってか、この歴さえも欲情を掻き立てられてしまう。
    ミニスカートである上、生地が透ける様な薄い物で、体の線がはっきりと見てとれる。
    極上のスタイルを目前に焦せる気持ちを抑え、とりあえず椅子に座らせる。
    浅く座り、スカートからこれまで見たことが無いほど形の良い脚がスラリと伸びていた。
    <パンティが見えるかも・・・>と期待を込め、地べたに座ると、その美脚の奥には、なんとも輝かしいショッキングピンクの小さな三角形が...これがまた黒いワンピースに良く映える。
    スカートを気にしながら、慎重に足元を固め座る美人妻の姿、しかしその薄地のパンティは今もしっかりと見えている。
    だんだんとモジモジとしだし、次第に顔も紅潮していく。
    ゆっくりと嫌味のない笑顔で、必死に恥ずかしさを隠している。
    またこれも可愛らしい。

    隣りに密着するように座ってみる。
    高貴な香りが漂い、もう爆発寸前だ。
    そっと顔を見てみると、満面の笑顔ではないか・・・
    もう我慢しきれなくなって、上に覆い被さる様にして、キスをしてしまう。
    これは、人間の本能的なものだ。
    「いやっ! こんなこと……だっ、ダメ、よ~~! お願い……いや、いや!!」
    拒んでいる様子だが、軽々しく思われたくないだけなのか、完全に言葉と体が反比例をしている。
    我慢しながらも『あっ!』『あっ!』と小声を発してしまう奥様・・・
    薄いワンピース越しに、華奢な腕から体温が伝わってくる。
    スカートの上から腿を触っても反応なし。
    生足を撫でても反応なし。
    すでにOKのサインであると確信した。
    片手を股間に持っていき、パンティの上から割れ目の当たりを優しくなでる。
    柔らかい女性器の感触で、今にも爆発しそうな感じ。
    荒々しく唇をむさぼる様にキスをしながら、割れ目に食い込ませる様にパンティの上から触っていると、びっしょりと濡れた感じが指に伝わってくる。
    その時、とうとう本性を現わした美人奥様は、自ら、硬くなったペニスをズボンの上から扱いてきた。
    もちろんこんな挑発ならば、いくらでも乗ってしまいたい。

    ためらわず、素直にスカートの中に顔を入れる。

    唇を這わせて下着の向こうの感触を確かめた。

    ピクリと反応しているのが分かる。

    太股の内側を下から上に舌を這わせて、下着越しに固くなった突起物の形を舌で何度も確かめた。
    あの綺麗な顔は、どうなっているんだろう?・・・ふと確かめたくなった。
    親指で勃起したクリを撫でながら顔を上げると、必至にスカートを両手で握り締めながら、体を預け背けた顔を紅潮させていた。

    パンティの中に手を入れようとすると、本性を剥き出しにした美人奥様は、自分から、パンティを脱ぎ始め片方の足だけ、パンティを抜いて、もう片方の足に引っかける様にし.....
    「はぁぁぁ・・・・・ん。もうダメぇぇぇ。。。。。。。」と、M字開脚しながらズボンを擦っている。
    紅潮させる顔を眺めながら、割れ目へ指を滑り込ませた。
    まだ触ってないはずの割れ目の辺りは、既に、舐めたところより濡れていた。
    「スゲー敏感だな」と投げかけると、
    「ごっ、ごめんなさい……」
    この答えは、相当なドМの台詞である。
    割れ目の奥の窪んだところに指を入れかき回す。
    唇をかんで、「ん……っ」「んあ……っ」声を殺すというより、声が出ないほど感じてしまっている為、くちゅくちゅといやらしい音が響く響く。
    背中に腕を回して爪を立てる。
    激しい息遣いに混じる「イヤ」が言えずに「ヤッ」となる声がかわいい。
    「あっ…、ヤッ…、キャッ…、アァァァンッ!」一際、高い声が上がる。
    『わっ、、何これっ!』「……出ちゃうよぉっ」『ダだだだだ、いや、ででちゃうよ~~~』
    それから間もなく、スゴイ音を立て、息を荒くしたまま、しばらくその態勢から動かなかった。

    併せて、細い脚が急に高く上がったかと思うと、腰から2、3回痙攣するようにビクビクッと大きく震えて脱力した。
    世界地図のようなシーツを見て、恥ずかしそうにする奥様...しばらくそうした後、それから幾度も幾度も楽しめたのであった。

    今、文句なしの美人奥様に未知数を感じている...

    2017-10-13
    AFも大好きな147cmのミニマム、超絶ドドМ妻【高野の妻】ベッドでの豹変ぶりとギャップを最大限に楽しめます・・・次回出勤は、まだ未定!!
    おっとり大人しい性格で声も小さく溢れんばかりのМ147cmと小さな体にFカップもあるバストが妙に性欲をそそる。

    「脱いでごらん!!」の一言に、26歳の人妻は、しばらくの躊躇の後、遂に覚悟したかのように、黒いニット、そしてデニムをゆっくりと脱ぎ去った。
    薄い桃色の揃いのブラとパンティーだけの姿を暫く眺めてみる。
    今、顔を真っ赤に染め、必死に耐えているのだ。
    耐え切れなくなったのか、背中に手を回し、ブラを取り去った。
    Fカップのブラに隠されていた張りのある胸のふくらみが露になった。
    恥ずかしそうにしているが、決して恥ずべき物ではなく、とても立派な胸である。
    人妻の美肌の上を擦り、双方のご立派な乳房を、愛撫してみる。
    「うっ・・・・・・・・」
    瞳を閉じたまま、懸命に耐え忍んでいる。

    ピッタリ閉じられた両脚の隙間をこじ開けるように指をパンティに沿ってこじ入れる。
    「ああんっ・・・・・・」
    割れ目のあたりは、かなり湿っているようだ。

    中指がクリトリスを探し当て、パンティの上から擦り始めると「アッ、はうっ・・・・・・・・・・・」という声と同時に身体がビクンと反応して少し力が抜けたみたいだ。
    こんな雑な事をされても、拒むどころか自分で頭の位置を調節して激しくキスを求めている。

    パンティの横から指を忍び込ませて直接クリトリスを愛撫した。
    驚くほどの濡れ具合....スルッと指が入っていった。
    「ああっ!・・・・・・あんっ、いいっ!・・・・・もっと・・・・・、もっとして・・・・・」
    懇願に応えるように、ショーツを奪うと、ビッチョリと濡れた秘所が剥き出しになる。
    「いやっ・・・・・・・・お願い・・・見ないでくださいっ・・・・・・・・・・」
    ヒップの隙間に顔を割り込まし、伸ばした舌が、敏感なスポットを的確にとらえると、肢体を震わせながら、「はうっ・・・・・・・・・・・ああああぁぁぁぁダぁメぇ。」全身に力を込めることができない。
    奥様は下半身をくねらせ、更に後方に突き出してしまう。
    「ああっ!・・・・・・あんっ、いいっ!・・・・・」
    すでにド淫乱ぶりを包み隠さず発揮している。
    膣内に唐突に指をねじ込んでやる。
    「おおおうぅ……くおおお……」
    もう限界なのであろう.......激しく加速させ、そして一気に頂点へと誘導する。

    「どうだ、奥さん・・・・・・・、たまらないだろう・・・・・・・・・・・」
    遂に歓びの嬌声を披露する。
    「ううんっ、いやっ・・・・・・・・・、やめてっ・・・・・・・・・・・・・・・あんっ、・・・・・もう、イクっ!いやですっ・・・・・・・・・・・あんっ、イっちゃう!ああっ、駄目っ・・・・・・・・・・・・・、壊れそうっ・・・・・・・・・・・・・」
    全身が激しく震え、顎を天井に向けるほどに肢体を反らす。
    しばらくするとニョキニョキと起き上がり、ねっとりとチンポをしゃぶり上げる。
    じゅばっ……じゅごじゅごじゅご……ぶちゅる……じゅく……。
    小さな口をいっぱいまで広げて、亀頭を口内に含んでくれる。
    「うおおっ……ふああっ」
    狂ったかのように、硬くなったモノを自らアナルに押し当て、体重を乗せて来た。
    両膝を密着させ、体操座りのように脚を折り曲げ、そして激しく腰を打ち付ける。
    「あああっ・・・・・・・・・・・・・・、ああっ、もうっ・・・・・・・・・・・・・・・・・」

    強く締め付けられ、その刺激を直接堪能する。
    「ああっ・・・・・・・・・・・・・、ううんっ、無理っ・・・・・・・・・・・・・・・・・」
    脚を閉じたままでまっすぐに伸ばし、そこに覆いかぶさるようにして激しく上から腰を動かしてやる。
    許してっ・・・・・・・・・・・・・、わたし、もう・・・・・・・・・・・・・・
    体が浮遊するような感覚に襲われた奥様は、どこかに飛ばされることを避けるかのように、両手で背中にしがみついたが、その瞬間、全身が前方に倒れこんだ。
    この生真面目で大人しい人妻、ベッドでの豹変ぶりとギャップを最大限に楽しめる事でしょう。

    2017-10-06
    セフレだけでは満たない未経験妻【神田の妻】とんでもない淫乱ぶりを発揮....待望の初出勤は、まだ未定!!
    旦那さんとは、月に1度のエッチ・・・ついに禁断のセフレを射止めた。
    一度箍が外れてしまうと、もう性欲が止まらない。
    カラオケで見知らぬ2人とHしてしまったり、マッサージに行くと、アロママッサージ、胸マッサージ...しまいには、気持ち良くなって中に入れられたりの始末!!

    2017-10-03
    メルマガ会員様に最大5,000円引きの豪華プレゼント!
    メルマガ会員様限定、前日以降の事前予約を頂きましたご主人様には下記の割引き対象とさせて頂きます。

      60分⇒1,000円引き
      90分⇒2,000円引き
    120分⇒3,000円引き
    150分⇒4,000円引き
    180分⇒5,000円引き

    ※お問い合わせの際、必ず『メルマガ会員様限定の事前予約割り見た』と一言お願い致します。
    本指名は対象外とさせて頂いておりますので、ご理解頂きたく願います。

あの激妻グループが プレイの流れ 無料オプション 無料オプション 無料オプション 無料オプション クレジットカード各種ご利用できます。
新人淫乱人妻
10/18(水)21時〜面接or体入予定!!--歳
T.--B.--(--)W.--H.--
藤原の妻28歳
T.154B.87(D)W.56H.85
【神田の妻】初出勤未定!!41歳
T.167B.89(F)W.56H.88
高野の妻26歳
T.147B.89(F)W.60H.90
秋本の妻29歳
T.159B.85(C)W.57H.88