人妻デリヘル

結婚3年目の刺激が欲しいM妻たち~もっと○○にして!

年齢 バスト
女の子プロフィール
土屋の妻
もう、しばらくお待ちください!
もう、しばらくお待ちください!
もう、しばらくお待ちください!
もう、しばらくお待ちください!
もう、しばらくお待ちください!
女の子プロフィールデータ
土屋の妻31歳O型
T.155B.87(D)W.57H.86

我慢が出来ない私なのに、夫は単身赴任。
欲求不満な私に付き合ってください。


おねがいします。

今週の出勤予定
5月20日(月) 5月21日(火) 5月22日(水) 5月23日(木) 5月24日(金) 5月25日(土) 5月26日(日)
- - - - - - -
Q&Aコーナー
  • Q.趣味は何ですか?
  • A.おさんぽ、ゴルフ
  • Q.どんな性格ですか?
  • A.マイペース
  • Q.チャームポイントは?
  • A.ほくろ
  • Q.似ている芸能人は?
  • A.--
  • Q.タバコは吸いますか?
  • A.吸いません。
  • Q.お酒は飲みますか?
  • A.大好き
  • Q.好きな男性のタイプは?
  • A.あまえさせてくれる人
  • Q.年齢の許容範囲は?
  • A.年上なら
  • Q.どこに魅力を感じますか?
  • A.やさしさ
  • Q.好きな下着の色は?
  • A.
  • Q.性感帯は?
  • A.クリトリスがすごく敏感です。
  • Q.得意プレイは?
  • A.研究中・・・
  • Q.オナニーはどのくらいの頻度でしますか?
  • A.ほぼ毎日
  • Q.好きなオモチャは?
  • A.でんま・ローター
  • Q.好きな体位は?
  • A.バック
  • Q.好きなエッチは?
  • A.責めてもらえるH
  • Q.今までで印象的なエッチはありますか?
  • A.クリとマ〇コにお酒かけられて吸われました。
  • Q.今後挑戦してみたいエッチは?
  • A.ハプニングバーで初対面の人としてみたいです。
  • Q.セックスレスの限界は?
  • A.3日
  • Q.セフレはいますか?
  • A.いません。
  • Q.入店のきっかけは何ですか?
  • A.単身赴任で欲求不満です。
  • Q.S度、M度はどのくらいですか?
  • A.【S度=30% M度=120%】
  • Q.濡れやすい方ですか?
  • A.はい。
  • Q.どうされると濡れやすいですか?
  • A.のうこうなキスだけでぬれます。
  • Q.イったことはありますか?
  • A.あります。
  • Q.どうされるとイキやすいですか?
  • A.クリを下からやさしくツンツンしてくれると
  • Q.潮を吹いたことはありますか?
  • A.あります。
  • Q.どうされると潮を吹きやすいですか?
  • A.クリでも中でもイジられると・・・
  • Q.理想のデートは?
  • A.手をつないで おさんぽ
  • Q.結婚して良かったですか?
  • A.よかったです。
  • Q.子供はいますか?
  • A.います。
  • Q.夫への不満はありますか?
  • A.今はないです。
  • Q.夫とのエッチは満足してますか?
  • A.しています。
  • Q.浮気をしたことはありますか?
  • A.あります。
  • Q.浮気されたことはありますか?
  • A.あります。
  • Q.浮気がバレたことはありますか?
  • A.ないです。
  • Q.夫の浮気は許せますか?
  • A.許しました。
  • Q.自分は良い妻だと思いますか?
  • A.思います。
  • Q.自分は良い母だと思いますか?
  • A.たぶん。
  • Q.将来の夢は何ですか?
  • A.Hには困りたくないです。
可能オプション
玩具7点
ローター
スティックローター
アイマスク
手枷
ペンライト
バイブ
電マ
羞恥5点
オナニー鑑賞
放尿
ノーブラ出張
ノーパン出張
パンスト破り
刺激5点
即尺
即クンニ
聖水口内大放出
顔射
ごっくん
×
最強7点
AF
イラマチオ
×
写メ撮影
動画撮影
遠隔ローター散歩
聖水お持ち帰り
黄金
M妻コメント
~ とても子持ちとは思えぬ小柄で柔和な雰囲気の可愛らしい奥様とご対面 ~

明るい笑顔に気さくなお辞儀、一瞬にして誰をも幸せにしてくれる。
清楚で清潔感もあり、清々しい気分で歩き始める。
真冬なのに、なんだか春の桜に包まれているような感覚で、手でも繋いでみたくなる。
155センチと小柄だが、Dカップのバスト、くびれからヒップまでキュッと、とても均整の取れたボディをしている事がニットのワンピース姿でも良く分かる。
プルンプルンの唇が薄いピンクに輝き、それもまた魅力的で好印象だ。
旦那さんは単身赴任で、年に数回しか顔を会わせる事がない。
それでも、子育てに忙しい日々に慣れてしまっていたのだが、小学校入学を機に時間を持て余し、日増しに我慢し続けていたのであろう全身が疼き始めてしまう。
オナニーに明け暮れる毎日、1日が長く長く長く感じ、気分転換も兼ね、OL復帰を果たした。

性格も真面目で朗らかで、ハツラツとしている。
きっと仕事先でも人気者であろう。
会社の男性諸君は単身赴任の事情も知っており、当然のごとく色メガネで迫って来る事も多々あるそうだ。
しかし、それに応えたい自分の体もあるが、応じる訳にもいかない事にストレスと欲求は加速してしまったという。
仕事が手につかず、デスクにつきながらも、見ず知らずのチ〇ポが欲しい等と考えなければならない毎日...ついに願望は、ハプニングバーへと移り変わり、見知らぬチ〇ポを、何人もの見知らぬチ〇ポをとまで飛躍してしまっていた。
電話をかけ、利用方法等を聞いた事もあったが、根っからのドМ性が邪魔をし、なかなか聞きたい事も素直には聞けず、踏み入れる勇気も出ない。
そんなある日、ネットと睨めっこしていると””М””で引っかかってくれたのであろう当店に辿り着いたのだ。
幾度かの問い合わせを経て、お話だけでもと誘いに乗ってくれたのだった。
もちろんこのドМ性をフルに悪用させて頂く。
お話だけで帰してしまっては、躊躇してしまうに違いない。
全力で不信感と不安を取り除き、その気にさせる。

徐々に心を開く。
自分では分かっていないのだろうが、ずっと秘めていた欲情が頭をもたげるのを、もう抑えることができないように見えた。
今だと確信したので、軽くボディに触れてみる。
「あ・・・っきゃああ!」
「どうした?」
ワンピースを捲り、へそと一番触りたい割れ目部分未満のパンティーの上の間を右往左往させる。
「あ…あ…あ…ま、まって…くだ…さい。」

羞恥に溢れた態度を見せながらも、脚の位置がずれだす。
『これ気持ちいいんだぁ・・・』
脚の間隔が広がり、体は弓形にしなり、求めるように、腰が突き出される。
『んぁっ・・・ああっ・・・』

身体を縮こまらせ、おどおどと上目遣いで見つめると、とうとう我慢が出来なくなったのか、顔を少し上向きにして、唇を吸って来た。
なんら躊躇することもなく、舌を侵入させ、唇をくっつけたまま、頬に片手、もう片手を後頭部に回し、超濃厚なキスを強要して来る。
「んちゅ…んぁ、んっ…はぁ...はっ、ふんっ。」
ジュルッという唾液をすする音、根元から舌をすする、濃密なキスの音。
相当にキスが好きなのか、一心不乱に唇を貪る顔がある。
全神経が口元に注がれたその超濃厚なキスをしばらく続けながらも、ワンピース越しに胸を揉む。
『んあぁっっ・・・』
それでも唇は、決して離そうとはしない。
続いて、ワンピースを捲り上げ、真っ白なパンティ越しにクリトリスを指で下から上に押し上げる。
「っひゃぁあああん!」
突然与えられたクリトリスへの刺激に思わずビクンと体が跳ねる。

(・・・こりぁ、キスにも勝るほどクリトリスの反応が素晴らしいと察知!!)
パンティの隙間から指先を入れ、クリトリスをくにくにと摘まみ揉む。
「っひゃぁあああん!」
『凄い尖り方してるよ・・・』
「あああああ!!いや、いや、いやぁあああ!あああああ!ダメダメッダメぇぇ。」
つま先がピンと伸びる。
「あーーーーーっ!あああー!」
絶叫にも近い悲鳴。
何もない天井に向かって大きく目を見開いたまま、喉が擦り切れんばかりに声を上げる。
「ひぃいい、ひぃっだめ、もうだめだめだめぇええ。こんなのむりっこんなのむりっ。むっ。むむむり。ぃぃぃ。」
逃れようと腰を振っても離れることが出来ない。
「ひぐ、いぐ、いぎぞう…いやあ、ああああああああ!!」
大量も大量の潮を噴き出し、がくがくと腰を震わせて嬌声を上げ、激しい快感にのたうつ様は女に生まれたということを哀れに思えてしまうほどだった。
倒れ込んだ体を起こし、ワンピースを脱がす。
白いブラが現れホックを外すことなく、両手でブラを捲り上げると、Dカップ位の形の良い胸がプリンと出現...色も白く美しい肌にここまで全く出産をしたという事実は忘れていたが、乳首が取れそうなほどに真丸く、またそれが妙に興奮させた。
乳首を乱暴に吸い上げ、恥部に気配を消し忍び込ませる。
嘘みたいに濡れた恥部に一気に潜り込ませ、小刻みで素早い刺激を打ち込むと、海老反りになって打ち震えた。
「あっ、ぁっ、ぁぁっ! やめっ、やっ! や! ぁっ、あぁっ! っぅう゛っ!」
歯を食いしばって耐える股からは、またすぐ量を増した水音と共に、透明な液体が激しく飛び散り始めていた。
「やめでぇ、もぅ……いやっぁ、あ゛っ、ぅぅあぅ、ぅぅ……ぁぁぁっ」
もうこうなったらクリトリスを1回擦っても、中に入れても、離しても、吹き続けてしまっている。
「あぁ゛っ! いやぁぁっ…、まっ、た、またっ~~~っ」
焦点のおかしくなった目がトロンとし、口を大きく開けたまま声を失う。
そこには噴水の向こう側で股を開き、喘いでいる若妻の姿が・・・まるで、ナニコレ珍百景!!
もう完全に反応が面白くなってしまっており、少し弱まるのを待ち、掌全体を下から上にペロンとだけして、また噴射させ潮を吹き出させる。
「しょんなぁ…あ、ああっ!やああぁぁぁぁ…あああぁぁ~死ぬぅ~じぬぅぅぅ~」
と絶叫の連続。
秘部を曝さらけ出しガクガク腰を揺らす姿だけで、性的興奮は昂ぶり、これ以上ないほどの勃起を遂げていた。

「もう私、3日は我慢出来ません!!!」

この言葉を最後に言い放った若妻の表情は、言葉では表現不可能な魅力的なエロさでした。
当店の自信と誇りをかけて、オススメさせて頂きます。
近い将来、ご予約困難になる事、間違いございません。