人妻デリヘル

結婚3年目の刺激が欲しいM妻たち~もっと○○にして!

年齢 バスト
女の子プロフィール
中原の妻
もう、しばらくお待ちください!
もう、しばらくお待ちください!
もう、しばらくお待ちください!
もう、しばらくお待ちください!
もう、しばらくお待ちください!
女の子プロフィールデータ
中原の妻29歳B型
T.149B.88(D)W.60H.89

攻められて、攻められて、言葉責めもされる事が大好きです。オモチャも大好きなので、いっぱいいじめてもらえたら幸せです。
たくさん私の身体で遊んで頂けたら幸栄です。縛られたり、中イキを経験してみたいので、教えて頂ける方を待ってます。

今週の出勤予定
2月23日(土) 2月24日(日) 2月25日(月) 2月26日(火) 2月27日(水) 2月28日(木) 3月1日(金)
- - 20:00 ~ 翌2:00
予約する
20:00 ~ 翌2:00
予約する
- - -
Q&Aコーナー
  • Q.趣味は何ですか?
  • A.音楽を聞く事(ライブにも行きます)
  • Q.どんな性格ですか?
  • A.明るい
  • Q.チャームポイントは?
  • A.
  • Q.似ている芸能人は?
  • A.安達 祐美・平 愛梨
  • Q.タバコは吸いますか?
  • A.吸います。
  • Q.お酒は飲みますか?
  • A.多少
  • Q.好きな男性のタイプは?
  • A.優しい人。エッチが好きな人。
  • Q.年齢の許容範囲は?
  • A.20~60
  • Q.どこに魅力を感じますか?
  • A.笑顔と声
  • Q.好きな下着の色は?
  • A.白、青系
  • Q.性感帯は?
  • A.クリトリス、乳首、背中、首筋
  • Q.得意プレイは?
  • A.フェラ
  • Q.オナニーはどのくらいの頻度でしますか?
  • A.週3回位
  • Q.好きなオモチャは?
  • A.バイブ
  • Q.好きな体位は?
  • A.正常位
  • Q.好きなエッチは?
  • A.せめられたい(受け身) 色んな所をなめられる事
  • Q.今までで印象的なエッチはありますか?
  • A.車内セックス
  • Q.今後挑戦してみたいエッチは?
  • A.チカンっぽい事、しばられたい。
  • Q.セックスレスの限界は?
  • A.1ヶ月
  • Q.セフレはいますか?
  • A.いません。
  • Q.入店のきっかけは何ですか?
  • A.エッチな事がしたくて・・
  • Q.S度、M度はどのくらいですか?
  • A.【S度=30% M度=90%】
  • Q.濡れやすい方ですか?
  • A.Yes
  • Q.どうされると濡れやすいですか?
  • A.キスされたり、クリトリスをいじめられると。
  • Q.イったことはありますか?
  • A.中イキが未経験なのです。誰か、お願いします。
  • Q.どうされるとイキやすいですか?
  • A.クリをいじめられると。
  • Q.潮を吹いたことはありますか?
  • A.あります。
  • Q.どうされると潮を吹きやすいですか?
  • A.ゆびで中のGスポットを刺激されると。
  • Q.理想のデートは?
  • A.ドライブデート。お互いの性器を触りっこ出来るから。
  • Q.結婚して良かったですか?
  • A.はい。
  • Q.子供はいますか?
  • A.います。
  • Q.夫への不満はありますか?
  • A.束縛するところ。
  • Q.夫とのエッチは満足してますか?
  • A.NO
  • Q.浮気をしたことはありますか?
  • A.あります。
  • Q.浮気されたことはありますか?
  • A.あります。
  • Q.浮気がバレたことはありますか?
  • A.なし!
  • Q.夫の浮気は許せますか?
  • A.はい。
  • Q.自分は良い妻だと思いますか?
  • A.No.
  • Q.自分は良い母だと思いますか?
  • A.No.
  • Q.将来の夢は何ですか?
  • A.音楽に関わる仕事をやる事(主にプロデュース側)
可能オプション
玩具7点
ローター
スティックローター
アイマスク
手枷
ペンライト
バイブ
電マ
羞恥5点
オナニー鑑賞
放尿
ノーブラ出張
ノーパン出張
パンスト破り
刺激5点
即尺
即クンニ
聖水口内大放出
顔射
ごっくん
最強7点
AF
イラマチオ
写メ撮影
動画撮影
遠隔ローター散歩
聖水お持ち帰り
×
黄金
×
M妻コメント
パッチリ大きな瞳に童顔で、年齢よりも若い印象だった。
しかし話を聞いてみると、なんと3児の母だというではないか・・
若い頃から性欲が強く、夫の束縛に苦しい毎日を送っているのだという。
最近、やっと仕事に復帰した事で、夫への言い訳も出来ると思い始めたら、頭の中が狂ってしまいそうになるくらい、身体が火照り疼き、通勤の途中、”怖いけど、痴漢されないかなぁ...されたら、どう反応しよう。
”痴漢だけで終わっちゃうのかなぁ!?断り切れずに連れ出されて、縛られて、数々の言葉責めされて、激しく、まだ経験した事のない中イキをなんて考えてしまっているほどに重症だ。

居ても立っても居られない状態まで追い込まれ、当店に電話をした。
これを聞いたら、ここぞとばかりに乗ってみる。
「お茶・コーヒー・バイブ、どれがいい?」
「バイブ大好きです。」とほほ笑んだ。
「よし、じゃぁ俺はコーヒーにするから、バイブ入れてみな!」
「はいっ。」
すぐに振動音が聞こえてくる。
「やっ……はぁっ……!」
しばらく見ていようと思ったのだが、すでに溢れた精液で、太腿までビチョビチョに濡れている。
「すっごく濡れてる…びちゃびちゃだよ…。 もう、たまらないんだねぇ…。」
「ひぁああああああんっ!」
たまには人助けをと思い、ぐいぐいぐいぐい、バイブを握っている3児の母の手の上から押し付けてやる。
「や.....や……めぇてぇっ! あっ、あっ! あぁ……っ!」
その度に腰が浮いて、でも、それを押さえつける。
何度も止めてと言うので、抜く振りをしてみる。
「抜……ぬ...か..ないぃでえぇっ……あぁっ!」
支離滅裂な3児の母に角度を変えて、責め立ててやる。
「ひゃぁあああぁああんっ!もうダメ――! あっ……あぁっ!」

「ここが良いみたいだね…。太ももビクビクしてるよ…。」
イくっ……! そう思った瞬間に、ぬぷっ……と音を立てて、バイブを抜き取る。
絶頂の手前まで押しやられ、アソコが何度も伸縮して、まだして欲しい、早くイきたい、と求めてしまっている。
「まっ……、」
「止めてほしい、んだったよね?」
ヌラヌラと光るバイブが、アソコから糸を引いていて……指先で、その愛液の糸をそっと持ち上げる。
「……あれ? どうしたの? その顔。もしかして、イきたいの?」
「っ……!」
「まぁ、いいや。どんなモノかも分かったし、じゃあ、タバコでも吸おうかな?」
「……やぁだ.....や~~だやだやだやだ...お~ね~~がい、しますぅ。」
「んん?」
「イ……きたい……っ……お願い……です。」
自ら、脚を広げて待ってしまうのを止められない3児の母をしばらく放置する。
「欲しいの、お願いぃぃ。入れて、入れて!」
間髪を入れずに「・・・入れて下さいだろ!!」と捲し立てる。
「す、すいません。お願いです、早く入れて下さい。」
「ほら、欲しいんだろう?どこに、何が欲しいのか、言ってみな。」
「ハイ。イジワルゥ。入れて、入れてください。ああ、してぇ。お願い、早くぅ」
一気に奥まで入れてやると、両足をふんばって腰を烈しく振っている。
「・・・アッ・・き・・きもち良い~~!・・ヒィ、イイイ。す、すごい。いい。あん。いい」
激しく出し入れしながら、クリトリスを強く強く擦る。
快感を押し殺すように 「アォ―――ッ! アォ―――ッ! アォ―――ッ!・・・」 と必至に呻く。
「もう、我慢できないですぅ。クゥ~~。・・・アアッ・・もう・・イキそう・・このままイキたい!・・・アゥッ・・もう、イヤ~~・・やめて・・・イッちゃう~~・・・イ・・・イッ・・・いぐぅ~~~~~~~~~」
あまりに気持ち良すぎて苦しくって、顔を歪め、左右に激しく首を振り、イヤイヤしてしまっている。
その後、完全に奴隷と化した3児の母は、従順に毛深い太腿の間に頭をはさんで、臭いチ〇ポを思いっきり口に突っ込む。
口をいっぱいに広げて咥え込み、喉の奥まで呑み込み、卑猥なジュルジュルルッ!と音を出しながら吸いたてる。
股間に挟まれ押しつぶされた3児の母の顔は、まるで女の○部に変身したように快感だ。
荒っぽい乱暴なピストン攻撃....ものすごいスピードで抜き挿しをする。
「んんっ。。ぬぐっ。ぐ。。んんんん」と苦しそうだ。
何も言わず、そのままドッピューーッ! ドッピュ! ドッピュ! ドピュ ドピュ ドピュと大量のドロドロの粘液を喉の奥に噴き出してやる。
「ゴホッゴホッ」とあまりの量の多さに蒸せながら、歯を当てないように気を付け、ゆっくり溢さないようにチ〇ポから口を離した。
少しぐったりする姿を見ながら、3児の母は粘りのある液体をゴクリと飲み干した。
「美味しかったです!ありがとうございます。また、私としてくれるって約束してください。」
と残し、帰って行くのだった。